geev(ジーヴ)はオールインタイプの大変使いやすい男性用スキンケア商品です。
しかし、そもそも「オールインタイプとは?」という男性も多いかもしれません。
わずか10秒で完了いという手軽なオールインワンタイプゲル、geev(ジーヴ)を使用したスキンケアを3ステップで紹介します。

ステップ1:まずは洗顔

geev(ジーヴ)を使用する前には必ずしっかりと洗顔を行いましょう。
脂質肌、乾燥肌それぞれにちょうど良い洗顔料があるので、まずは自分の肌タイプを正確に把握するようにしてください。

適量の洗顔料を手のひらにとり、よく泡立たせて、くるくると肌の上を優しく動かすようにして洗ってください。
一日中外回りで忙しかった日などは、思った以上に肌も汚れています。
特に小鼻のまわりなど汚れのたまりやすい部位は念入りに洗うようにしてください。
しかし、ゴシゴシと強く洗うとかえって肌トラブルを悪化させてしまうので、力加減には十分注意しましょう。

ステップ2:清潔なタオルで水気をとる

geev(ジーヴ)は必ず、水気をとった後の肌に使用するようにしてください。
タオルは必ず清潔なものを使用することはいうまでもありませんが、硬い素材、合成繊維などはできるだけ避け、肌への負担が少ない綿100%のものを使うようにしましょう。
せっかくしっかりと洗顔をしても汚れたタオルで拭き取ってはかえって逆効果になることもあるので要注意です。

ステップ3: geev(ジーヴ)を肌になじませる

geev(ジーヴ)の1回あたりの使用量は3~4プッシュです。
両手でふんわりと温めた後に、顔を包み込むようにしてなじませましょう。
手のひらの熱を与えることによって、肌への浸透も高まるので忘れないようにしてください。

geev(ジーヴ)の使用に制限はありません。
朝晩の洗顔後はもちろんのこと、シェービングの後、スポーツジムの帰り、外回りから帰社した時などにこまめに使うのも良いでしょう。
geev(ジーヴ)は化粧水、乳液、クリーム、美容液が1本に集約されたオールインワンタイプなので、あれもこれもと持ち運ぶ必要がないのは便利なところです。
バッグの中にgeev(ジーヴ)とタオルさえ入れておけば、いつでもどこでも気軽にお手入れできるでしょう。

女性のようにコットンを使用する必要もないので、シンプルなスキンケアを希望している男性にもピッタリです。

いかがでしたでしょうか。
たった10秒で完了するスキンケアでさえ最初のうちは面倒に感じる男性もいるかもしれません。
しかし、毎日の習慣にしてしまえば、むしろgeev(ジーヴ)なしでは物足りなくなるでしょう。
今日からgeev(ジーヴ)でシンプルケアを始めてみませんか?