脇の下から漂う独特の異臭「わきが」は、周囲の人への迷惑にもなりますし、できるだけ早く解決したいものです。
そもそもわきがの原因は何なのか、また、どのような解決方法があるのか紹介します。

わきが発生のメカニズム

汗を分泌する汗腺にはアポクリン酸とエクリン酸があります。
エクリン腺から出る汗は水と塩分のみなので基本的に無臭です。
一方、アポクリン腺から出る汗には脂質、タンパク質、糖質、アンモニアなどが含まれます。
こちらも汗そのものは無臭ですが、これらの成分が皮膚表面の常在菌で分解されたり、皮脂とまざりあうことによって独特の臭いが発生してしまうのです。

エクリン腺よりもアポクリン腺から汗をかきやすい体質だと、わきがを発生させやすい体質といえるでしょう。
エクリン腺とアポクリン腺のどちらが優位かは遺伝によって決まります。
もし、両親のどちらか一方がわきが体質ならば注意しなければいけません。

わきが対策の方法

わきがは不規則な生活、ストレス、ホルモンバランスの崩れなどによっても起きるといわれています。
わきが対策を考えるならば、まず生活習慣を見直すようにしましょう。

たとえば、普段あまり運動する習慣がない人がたまに汗をかくと老廃物も一気に分泌されてわきがも強くなりがちです。
生活の中で適度な運動を心がけ、毎日少しずつ汗をかくようにしてください。

また、肉、チーズ、牛乳といった動物性タンパク質を摂りすぎてもわきがはきつくなります。
野菜を中心としたバランスの良い食事を規則正しく摂るように心がけましょう。

以上のようにわきが解消には注意しなくてはいけない点は多々ありますが、気にしすぎてストレスを溜め込むことも、かえって体臭をきつくする原因です。
ストレス解消を心がけてリラックスして毎日を過ごすようにしましょう。

わきがにALONZA(アロンザ)

わきがが気になるならば、ALONZA(アロンザ)を使用してみるというのも一つの方法です。
ALONZA(アロンザ)には体内からわきがの元となる成分を排除する効果があるので、根本的な解決を探している人は試してみる価値アリといえます。

わきがの他の体臭、口臭なども緩和してくれるという5大消臭成分をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

いかがでしたでしょうか。
わきがは思春期頃から目立ち始めますが、若い人だけではなく中高年でも強く臭う人も少なくないので注意しなければいけません。
加齢臭+わきがのダブルパンチでは周囲にも大変な迷惑です。
ぜひALONZA(アロンザ)で解決してみませんか?