この頃、話題のバイオマスク。
バイオセルロースという天然由来成分を使用した画期的なマスクです。
具体的には、これまでのフェイスマスクとどのような違いがあるのでしょうか?
バイオマスクと一口にいってもさまざまな商品があり、なかでもネットでの口コミでも評判なのが「ビオプリマ」です。
その気になる効果について調べました。

バイオセルロースとは?バイオマスクとは?

美容、医療、音響などの各分野で注目されている新素材バイオセルロース。
ココナッツウォーターにナタ菌を植え付け培養し、発酵することによって作られる特殊繊維です。
その繊維は、ナノ単位の細かさを持ち、毛髪のおよそ1000分の1というレベル!そんなバイオセルロースに美容成分を染み込ませた商品が、バイオマスクと呼ばれているのです。

これまでの美容マスクといえば、不織布を使用していることがほとんどでした。
もちろん、不織布のマスクでもある程度の美容効果はあります。
しかし、不織布に染み込ませた美容成分は、どうしても短時間で乾きがちです。
また、マスクを使用中に美容成分、水分などがどんどん下の方に流れてしまうという欠点もありました。
小鼻、口元、目元など起伏のある部分には空気の隙間もできやすく、少し動くとはがれてしまうことも。
密着性が高いとは言えず、浸透性もそれほどあるというわけではないというのが実際のところでした。

一方、バイオマスクは、このような不織布の欠点を補うものといっても過言ではありません。
マスクが乾燥したり、美容成分が下に流れてしまったりすることもまずないでしょう。
密着性が高いので小鼻、口元、目元など不織布では隙間ができやすかった場所にも、ピッタリと密着します。
顔のどの部分にもまんべんなく美容成分を浸透させることができるのです。
多少動いてもはがれる心配もありませんし、浸透性にも大変優れています。

ただし、バイオマスクにもデメリットがあります。
優れた素材だけに原材料費も製造コストもかかり、どうしても不織布マスクよりは高額になってしまいます。
また、天然素材を使用しているので、ひとつひとつのマスクで多少厚さが異なることもあるようです。
もちろん、密着性や浸透性には何の影響もありませんが、見た目の違いを気にする人にとっては、デメリットとなるかもしれません。

また、美容成分が浸透しすぎるというのが、人によってはトラブルの原因になることもあります。
たとえば、極端に皮膚のバリア機能が低下している場合には、有効成分が刺激となってしまうかもしれません。
バイオマスクの美容成分をあらかじめチェックして、肌への優しさにこだわった商品を選択すればそのような問題を防ぐこともできるでしょう。
バイオマスクの密着性、浸透力はむしろメリットとなることの方が多いので、心配する必要はありません。

エイジングケアにも乾燥肌対策にも効果的なバイオマスク

バイオマスクは、エイジングケアにも活かすことができるでしょう。
人間の肌はどうしても年齢を重ねるうち、真皮と呼ばれる肌表面のすぐ下の層が薄くなっていきます。
真皮を構成しているコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが減少するためです。
それとは反対に、肌表面の角質層はどんどん厚くなっていきます。
こうなると肌内部に水分を浸透させるのが難しくなっていき、どんどん保湿力が低下していくのです。
つまり、エイジングケアのためには保湿力の低下に抗って、どれだけ美容成分を角質層まで届けることができるかがポイントになります。
バイオマスクならば、高い密着性と浸透力で、保湿力の衰えた肌の角質層までしっかりと美容成分を届けてくれるでしょう。
ほうれい線などのシワにもピッタリと密着し、すみずみまで潤い成分を届けます。
これまでの不織布ではアンチエイジング効果をあまり実感できなかった人でも、試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか。

一般的に30歳を過ぎると角質が厚くなり、肌の乾燥が進むといわれています。
そのまま放置していると40代、50代になった時にシワ、シミ、たるみなどのエイジングサインが出やすいのだとか。
「エイジングケアは早くても40代で始めればいい」と考えている人も多いかもしれませんが、できれば30代からバイオマスクによるお手入れを始めるようにしましょう。

また、バイオマスクは乾燥肌にも大きな効果が期待できます。
とくにデリケートな肌質の人の場合、10代でも20代でも、乾燥肌の悩みを抱えている人も少なくありません。
そんな人にもバイオマスクはおすすめです。
ただし、バイオセルロースそのものに保湿力があるわけではありません。
どんな保湿成分を配合しているのかよく見て、適切なバイオマスクを選択することが大事です。

もちろん、乾燥肌に悩んでいるわけではない人も、保湿力の高いバイオマスクはおすすめです。
なぜならば、あらゆるスキンケアは保湿が基本になっているからです。
乾燥肌の人だけではなく、脂性肌の人も、しっかりと保湿をするのは大事なことです。
じつは、皮脂は、肌から水分が蒸発するのを防ぐフタのような役目も担っています。
水分が少なくなってしまうと、水分が逃げるのを防ごうと、ますます皮脂の分泌が盛んになり、ニキビなどの原因にもなっているのです。
いわゆる「乾燥ニキビ」はこのようなメカニズムでできています。
こういった肌トラブルを防ぐためにも、脂性肌の人もしっかりと保湿を心がけたいところです。
脂性肌の人もぜひバイオマスクでのケアを始めてみてはいかがでしょうか。

バイオマスクには使い方がある?気をつけたいポイント!

バイオマスクはもちろん、シートマスクそのものを使用しない方が良い時期もあります。
たとえば、生理前後や生理中は、肌のコンディションも乱れがちなので、控えた方が良いかもしれません。
また、妊娠中や病気治療中といった期間なども、ホルモンバランスが崩れてしまい、肌トラブルを起こしやすいので注意しましょう。

睡眠不足の時や、疲労がたまっている時なども様子を見るようにしてください。
とくに、これまでスキンケアで何らかのトラブルを経験したことがある人、または敏感肌の人などは注意が必要です。
シートマスクは、ある程度肌のコンデジションの良い人が、さらに理想の肌に近づくために使うものです。
現在、何らかの肌トラブルを抱えている人などには、あまりおすすめできません。
化粧水や乳液のように、少量を二の腕の内側につけて24時間放置し、炎症や赤みなどが出ないかどうかチェックするバッチテストも、シートマスクは実施することができません。
だからこそ、シートマークを使う時は、慎重になりたいところです。
くれぐれも肌への優しさにこだわった商品を選ぶようにしましょう。

また、デリケートな肌質の人や体調ではなくても、シートマスクはNGというタイミングがあります。
たとえば、海や山などのアウトドアレジャーや、真夏の外出前日などはあまりおすすめできません。
シートマスクをした後の肌は、「もっと水分をとりこもう!」と元気な状態になっています。
しかし、この時に大量の汗をかくと肌は過剰に水分を吸収しがちです。
その結果、ふやけたような状態になってしまい、ほんの少しの刺激で角質がはがれる「敏感肌」に傾いてしまうこともあるのです。

つい「デートの前日にはシートマスクでお手入れ!」と、気合を入れてしまう人もいるかもしれませんが、出かける場所によっては、止めておいた方が良いでしょう。
とくに、シートマスクのなかでもバイオマスクは、美容成分の浸透がずば抜けている分、肌のバリア機能が落ちている時にも、慎重に使いたいところです。

バイオマスクの美容成分を1滴でも無駄にしたくないという気持ちからか、ずっと肌に貼り付けたままにしてしまう人もいます。
なかにはバイオマスクをしたまま寝ているという人もいますが、これは決しておすすめできません。
一定時間がたつと、バイオマスクによってただ水浸しになった状態になってしまうのです。
いってみれば、長風呂でお肌がふやけているような状態で、かえってシワを作るきっかけにもなりかねません。
目安としては長くても15~20分程度で必ずはがすようにしましょう。

また、バイオマスクの美容成分は、肌のバリア機能が低下している時にはトラブルの原因になってしまうこともあります。
先ほど説明したように、ニキビが炎症を起こしている時や、アトピー性皮膚炎、アレルギー、肌荒れなどがひどい時には使用を控えた方が良いでしょう。

とくに皮脂欠乏性湿疹、老人性乾皮症などの皮膚病を発症している時は、まだ十分に成熟していない角質細胞が、肌表面に表出していることもあります。
そういった状態で美容成分を浸透させると、かえって症状が悪化してしまうことも珍しくありません。

角質層が厚くなっていたり、ターンオーバーの周期が長くなっていたりすると、バイオマスクの高い浸透力はメリットになります。
しかし、ターンオーバーが活性化しすぎているとデメリットとなり、かえってトラブルの原因にもなりかねないことを覚えておきましょう。

バイオマスクを使う前に確認しておきたいことって

また、バイオマスクがどんなに素晴らしい美容成分を配合していて高い浸透性があるとしても、お肌に汚れが付着したままでは十分に染み込んでいきません。
必ずメイクオフと洗顔をしっかりとした後に、使用するようにしましょう。
マスクをしている間は、できるだけ顔を動かさないようにしたいところです。
しかし、まったく動かさないというのも難しいでしょう。
顔の筋肉は、常にわずかに動いているため、マスク使用中はいくらか摩擦による刺激が生まれるのは仕方ありません。
低品質の不織布の場合だと、摩擦による刺激が強くなり、肌トラブルの原因となることもあります。
粗悪な素材のマスクを顔に密着させることで、くすみ、シミ、そばかすなどを招いてしまうこともあるのです。
だからこそ、肌に優しいバイオセルロースを使用している、バイオマスクがおすすめなのです。

バイオマスクのなかには、デリケートな肌質の人にはおすすめできない商品もあります。
たとえば「マスクをはがしてすぐはお肌がツルツル、もちもちしたように感じるのに、しばらくするとすぐに乾燥してしまう」というのであれば、界面活性剤ばかり使っている可能性があり、注意が必要です。

界面活性剤は、本来ならば混ざり合わない水と油をなじませ、肌触りや使い心地を良くする効果があります。
化粧水、乳液、美容液などのすべてを兼ね備えるオールインワンタイプのバイオマスクのなかには、界面活性剤を大量に使用しているものもあります。
界面活性剤が肌に蓄積されると活性酸素が発生し、細胞を傷つけてシミやくすみを作り、肌の老化を早めると言われています。
さらに、肌のバリア機能を弱くして、少しの刺激でもトラブルを起こしやすくなってしまうのです。

バイオマスクを購入する際には、界面活性剤をできるだけ使用していないものを選択するようにしましょう。
美容成分の浸透力が強いからこそ、どのような成分を配合しているのか慎重に選択したいものです。
そのため、肌への優しさにこだわった「ビオプリマ」をおすすめします。

肌再生のメカニズムに着目して作られた「ビオプリマ」

ビオプリマは、植物由来の原料に酢酸菌の一種「ナタ菌」を植え付け、培養発酵して作成したバイオセルロースを使用しています。
2~100ナノレベルの極めて目の細かい繊維シートに、美容液をギュッと閉じ込め、肌にピタッと張り付くことで、すみずみまで有効成分を浸透させるのです。
このナタ菌、じつはナタデココ作りにも使われています。

ココナッツウォーターにナタ菌を加えて発酵させることで、完成するのがナタデココなのです。
そんなナタ菌を使って作られるビオプリマは、まるでナタデココのようなぷるんとした肌触りのバイオマスクです。
「これまでのシートマスクに満足できなかった方にもぜひお試しいただきたい」と、美容皮膚科やエステティシャンも太鼓判を押しています。

そんなビオプリマの特徴は、肌再生のメカニズムに着目しているということです。
これまでのスキンケアは、水分や美容成分を「補う」ことがメインでした。
しかし、ビオプリマでは、「再生」と「防御」という肌が本来持っている力を最大限に引き出そうというもの働きを持つのです。
「再生」と「防御」に着目するスキンケアは、新世代のアンチエイジングケアとも言われています。
失われた細胞を再生して、補充する能力を持つ細胞は幹細胞と呼ばれており、ヒト幹細胞に関する研究を応用して生み出された商品でもあるのです。

ビオプリマは、肌の生まれ変わりにフォーカスした有効成分を含有し、加齢や活性酸素など老化の原因と呼ばれるものから肌を守ります。
このため、肌が自ら蘇ろうとする力を活性化することができるのです。
シワ、シミ、たるみなど、あらゆる肌の悩みに対応するバイオマスクといっても過言ではないでしょう。

肌本来の再生力を蘇らせるための成分を中心に配合しているビオプリマならば、バイオマスクを慎重に選びたい時期でも安心して使えます。
たとえば、妊娠中に使用していたという口コミも少なくありません。
「妊娠中、いつもより乾燥を感じるようになりました。
でも、ドラッグストアで購入したプチプライスのシートマスクを使用したらかえってかぶれてしまって……。
かといって、お腹が大きくなるにつれて、化粧水、乳液、美容液を順番につけていくようなスキンケアがどんどん面倒になっていき困っていました。
そんな時に出会ったのがビオプリマでした。
クマがどんどん薄くなり、毛穴もひきしまったように感じました!ブライダルを控えている妹や、仕事が忙しくてなかなかエステなどに行けない姉にもすすめてみたら、とても喜んでくれました」(大阪府/主婦/29歳)などと、その効果のほどは口コミでも評判です。

「もっと早く出会いたかった!」口コミでも大評判

ビオプリマの口コミを調べてみると、「もっと早く出会いたかった!」というものが少なくありません。
「最初に使った時から、これまでのスキンケアアイテムとはまったく違うと感じました。
年齢とともに肌の乾燥がどんどんひどくなってきて、いろいろなアイテムを試してみましたが、どれもはっきりとした効果を実感できずにいたんです。
でも、ビオプリマは肌にのせたとたん、これまで足りなかったのはコレだ!というのをひしひしと感じました。
仕事が忙しくて毎日スキンケアに時間をかけることができないのですが、ビオプリマならば週に1度のケアで十分というのも気に入っています。
これならば、ずぼらな性格の自分でも長く続けることができそうです。
週に1度のケアなのに、どんどん昔のプルプル感が戻ってくるのが分かります。
この前、とうとう20代に間違えられてしまって、ますます続けてお手入れをしていこうと思いました」(東京都/アパレル店員/35歳)加齢サインを感じたらぜひ、使い始めてみてはいかがでしょうか。

また、一度使い始めると、その独特のつけ心地が病みつきになる人も少なくありません。

 

「まず、シートのプルプル感にびっくりしました。
それまで使っていた不織布シートにはない使い心地だったので、最初は美容成分が浸透していくのか不安なぐらいでした。
でも、実際につけてみると、肌への密着感もこれまでにないものでした。
肌がまるでゴクゴクと水を飲むように、有効成分を吸収しているような感じがありました。
とにかく気持ちが良いのでずっと貼ったままでいたくなりますが、ふやけてしまっては逆効果と聞き、必ず15分程度ではがすようにしています。
シートに残った美容液はネックラインに塗るようにしていたんですが、そうしたら気になっていた首のシワまで薄くなってきて!今ではボディにも塗るようにしています」(神奈川県/塾講師/32歳)

 

ビオプリマの美容成分は、顔にはもちろんボディにも安心して使うことができるというのも、うれしいポイントと言えるでしょう。

この他に、これまでのシートパックに物足りなさを感じていた人でも、ビオプリマには満足している様子が分かる口コミも少なくありません。

 

「これまでのシートマスクは、パックしている途中ではがれてくるものも結構あってイライラしていました。
仰向けにじっとしていれば、はがれないのかもしれませんが、性格的にちょっと無理で(笑)、家事をしながらでもはがれないパックを探していました。
そんな時に出会ったのがビオプリマでした。
袋から取り出した時には、あまりにプルプルしているので、重さではがれてしまうんじゃないかと不安になりましたが、そんな心配する必要はありませんでした。
これまでにないフィット感にとても満足しましたし、パックしながらお皿を洗ったりしても、全然はがれる気配もありませんでした!まさに“ながらパック”を探している私にピッタリの商品です」忙しい毎日を過ごしていて、どうしても“ながらパック”になってしまう人でも、安心して使うことができそうです。
もちろん「癒やしの時間」としてスキンケアの時間を大事にしているならば、ゆったりとしたひとときに使うのにもピッタリです。
「袋をあけた瞬間、キツすぎないほんのりとした香りが漂って、心地よさを感じました。
たっぷりと美容成分を含有したマスクを顔にのせると、エステにいるような感じさえしました。
顔にシートをのせて、空気を抜いていく時にプチプチと音がして、スマホに液晶シートを貼るように密着しているかも……と、実感しました。
この“吸い付くような感じ”は、まるでエステティシャンの指のようでもあり、自宅にいながら贅沢なひとときを過ごしているなあと思いました。
お気に入りの音楽を聴きながらビオプリマをしている時間は、私の大切なリラックスタイムです。
昼間イヤなことがあった夜はビオプリマでストレス解消するようにしています。翌日、すっかりツルツルになったお肌を見ると、それだけで気分が上がります。
お肌はもちろん、心にも効き目がありそうです」(香川県/会社員/32歳)

 

と、リラックス効果も高い評価を得ています。

年齢問わずに人気があるビオプリマ

アンチエイジングのためにビオプリマを愛用している人も少なくありません。

 

「頬のあたりは粉を吹いたようにガサガサなのに、あごに大人ニキビができたりして、アラフォーともなるとお肌の衰えを感じることも多くなるものです。
高級化粧品に次々と手を伸ばしては、あまり効果を実感できないという状態が続いていました。
でも、ビオプリマを使ってみて、欲しかったのはコレだと分かりました。
ヒト幹細胞に関する研究を応用しているとか、これまでは火傷の治療などに使われていたバイオセルロースという素材を使っているとか、とにかく安心できる商品です!年齢とともに敏感肌になってきた私でも、問題なく使うことができました。
乾燥していた部分は潤い、大人ニキビも今ではまったくできません。
それに、肌の透明感がワンランクアップしたように感じています。
肌の若々しさや潤いはもちろん、透明感も大きく関係しているのでしょうか。
最近、若く見られることが多くなりました。
これからも、ビオプリマでのお手入れを続けたいと思います」(高知県/主婦/43歳)

 

続けるほど、効果を実感できるとの口コミも多数寄せられています。

もちろん、20代にもビオプリマはおすすめです。

 

「母にすすめられて使い始めました。
これまで、私は100円ショップで売ってるシートマスクぐらいしか使ったことなかったんです。
とくに肌トラブルを抱えているわけではありませんし、それで十分かなって思ってました。
ビオプリマを始めて使った時も、ナタデココみたいにちゅるんってしてるな~ぐらいで。
でも、次の日、鏡を見てびっくり!あれ、もうメイクしたっけ?というぐらいキレイになってて、その日はファンデーションを塗らないで出かけました。
続けるうちにすっぴん美人になるのも夢じゃないかもって思ってます」(群馬県/会社員/23歳)

 

というように、元々問題のないところから使い始めれば、さらに美しい素肌を目指すことができるというわけです。
エイジングケアはまだ年齢のサインを感じる前からコツコツ重ねた方が良いともいわれています。
ぜひ20代からの習慣にしてみてはいかがでしょうか。

あらゆる年齢層からの評価が高いビオプリマですが、細部にまで配慮したデザインも人気の理由と言えるでしょう。

 

「細かいところが気になる方なので……これまでのシートマスクは繊維の毛羽立ちなどが、どうしてもイヤでした。
あと、目のまわりがはがれやすいところも、どうにかならないかなって思ってたんです。
私は目の下のクマが目立つ方で、これを改善したくてシートマスクを使っているのに、はがれちゃったら意味ないんですよね。
でも、じつは目の下をしっかりカバーしてくれるシートマスクってなかなかありません。
いろいろ探してやっと見つけたのがビオプリマでした。
肌に密着しやすいと言われているバイオマスクですが、目の下はパカパカになっちゃうことも結構あって。
でも、ビオプリマは違いました!気になる目元にもしっかり密着して、イヤなクマも改善してくれたと思います!」(山梨県/会社員/31歳)

 

クマは、コンシーラーで隠しても根本的な解決になりません。
それどころか、毎日コンシーラーを厚塗りしているうちに、十分メイクオフできなかった成分などが蓄積して、ますますクマをひどくしてしまうこともあります。
根本的に解決するためには、目元の保湿が大事です。
目の下の皮膚は薄くなっているので、化粧水をパッティングしすぎてもかえって逆効果に。
シートマスクのなかでも目元にもしっかりと密着するビオプリマならば、十分な効果を期待できるのではないでしょうか。

口コミで人気のビオプリマ、その価格は一体どのくらい?

以上のように、さまざまな効果が口コミでも評判のビオプリマですが「バイオマスクは高額!とても使い続けられない」という意見が多いのも事実です。
バイオマスクの一種であるビオプリマも、値段が気になるところです。

しかし、口コミでは「バイオマスクなのにリーズナブル!」という点を絶賛する人も少なくありません。

 

「前に一度バイオマスクを試したことがありましたが、1枚が化粧水1本分のようなお値段でとても続けられないなと思っていました。
でも、ビオプリマはネット限定コースにすれば、初回は1,980円で試せるというので、それならばと思って申し込んでみたんです。
週に1回使って1ヶ月分でこのお値段ならば、バイオマスクのなかでも圧倒的にお得ですよね。
ネット限定コースなら、2回目以降も6,980円と割引価格になりますし、5回目以降はいつでも休止・解約もできるとのことで安心して申し込みました。
つまり、最低でも22,920円のみで4ヶ月間様子を見ることができるというわけです。
どんなスキンケアでも、何ヶ月かは使い続けないと効果を判断するのは難しいものですし、これならちょうど良いお値段かなと思いました。
エステに通うよりも全然安いですしね。
でも、効果はすごく早く実感しました!1枚目を使った翌朝、もう肌のキメが違ってましたから。
自己満足かなとも思いましたが、1ヶ月を過ぎる頃にはまわりの人たちからも、肌がキレイになったねって言われるようになって。
これまで、結構エステとかにも通ってきましたが、こんな風に言われたことはなかったので驚きました。
でも、褒められるとますます続けようって気持ちになるものですね。
これからもビオプリマによるお手入れを頑張ろうと思っています」(東京都/会社員/42歳)

 

エステよりもリーズナブルに、エステ以上の満足感を味わうことができるのがビオプリマとも言えます。
エステに予約を入れる面倒も、エステ通いをする時間をやりくりして作る必要もありません。
自宅で自分の好きな時に、いつでもできるというメリットは大きいものです。

やはり、スキンケアは「無理なく続けることができる」ということが何よりも大事です。
お値段の面でも、使い方の簡単さでも、ビオプリマは誰でも続けやすいスキンケアと言えます。
自分へのご褒美として、何かスペシャルケアをしたいと考えている人にも、おすすめしたいビオプリマ。
ぜひ、始めてみませんか?

 

いかがでしたでしょうか。
バイオマスクのなかでも、新素材バイオセルロースを使用した「ビオプリマ」の人気が高い理由をご理解いただけたでしょうか?
ヒト幹細胞に関する研究を利用した最先端スキンケアは、一度経験してみる価値があります!
エイジングケアをしたい人はもちろん、若いお肌をさらに美しく磨きたい人、ブライダルを控えてる人などにもおすすめです。
公式サイトからお得なキャンペーン期間に購入すると、1980円でお試しできるので、ぜひトライしてみてくださいね。