足の臭いは男女問わず気になるものです。
足臭が発生するメカニズムはどうなっているのでしょう。
そして、高い消臭効果のあるCONIF(コニフ)は足の臭いにも効果があるのかご紹介します。

臭いの原因は雑菌

足臭で一番の要因となるのが足に繁殖する雑菌です。
足汗が皮膚や角質、汚れと混ざって雑菌に成分を分解されると、強烈な悪臭を発生させます。
足の雑菌が増える原因も人それぞれなので、まずはそこから解消していくことが重要です。

靴や靴下で雑菌が繁殖

足の雑菌が繁殖する理由としてまず挙げられるのが靴の問題です。
同じ靴を長時間履いていたり、通気性が悪かったりするとムレてしまい、そこから雑菌が増えてしまいます。
他にも足のサイズと靴のサイズが合っていないと足が緊張状態となり、汗が出やすくなるのです。
また、同じ靴を毎日履き続けることも雑菌を繁殖させる理由につながります。

靴だけではなく通気性の悪い靴下やストッキングの長時間着用、足が水分で湿った状態、もしくは汗をかきっぱなしの状態で靴下をはいていることも雑菌を増やす原因です。

足の清潔が保たれていない

足の雑菌は皮膚にいる常在菌なので、足自体が不衛生であることも足臭の原因です。
例えば、足の洗い方が不十分だと皮脂や角質汚れ、余分な雑菌がついたままの状態となります。
足汗を大量にかくことも不衛生な足となって雑菌を増やす原因につながります。
足は毎日丁寧洗って、汗をかいたら蒸れないように拭くなどの対策で清潔を維持することが大切です。

CONIF(コニフ)は足にも使える

汗や臭いケアの商品はたくさん登場していますが、中でもCONIF(コニフ)は消臭効果が強力だと人気があります。
このデオドラントクリームには優れた殺菌力を持つカキタンニンを配合しているので、最近の繁殖と悪臭を抑える効果があるのです。
即効性も高く、制汗効果もあります。
エタノールや合成着色料、パラベン、紫外線吸収剤などが入っていないので肌に優しく、足にも問題なく使用することができます。
使い方は簡単で入浴後に塗れば約72時間も臭いの発生をブロックします。
小さなチューブ式なので持ち運んで、臭いが気になった時にサッと塗ることも可能です。

このように、足臭は足を清潔にしておくことが大切な対策です。
日頃のケアと一緒にCONIF(コニフ)を使用することで気になる足の臭いもしっかり予防できるでしょう。
長時間靴を履いた状態が続く場合や、スポーツや気温で汗をかきやすい時の臭い対策におすすめです。