デリケートゾーンの臭いで悩んでいる女性の方は多いでしょう。
特に陰部の臭い・すそわきがで悩んでいる方は対策をどうしたら良いのかと長年悩み続けている人もいます。
薬を塗るのは気が引けるとお考えの方もCONIF(コニフ)なら安全です。

すそわきがの原因とは

陰部からの悪臭はアポクリン汗腺から出る汗が脂肪酸と混ざることで発生します。
汗は元々無臭なのですが、尿やおりものなどにより雑菌が繁殖してしまうことで臭いが生まれてしまうのです。

食生活が原因に

体の臭いは食生活によっても違いがあります。
ニンニクやニラなど香りの強い食材を使用した料理を多く食べると陰部の臭いが強くなることもあるのです。
肉やバターなどの食物性たんぱく質や脂肪を多く摂ることも原因となるので、バランスの良い食生活を心がけましょう。

病気で悪臭を放つ場合も

女性には女性特有の病気があります。
子宮頸がんや子宮内膜炎、細菌性膣炎などは陰部の臭いが強くなる病気です。
臭いだけではなくおりものの量が増えたりしたら、病院で診てもらいましょう。

すそわきがの対処法はある?

陰部からの臭いを軽減させる方法としては、清潔に保つことが最も重要でしょう。
湿気は雑菌が繁殖しやすい環境へと変えてしまうので、通気性の良い下着や服を着ることが大切です。
ジーンズは蒸れを引き起こしやすいので、避けた方が無難でしょう。
また、おりものや生理の際には、シートをこまめに取り換えましょう。
長時間同じシートを使用していると雑菌が繁殖して臭いを増殖させてしまいます。
トイレに行った際にはウォシュレットで綺麗に洗い、新しいシートに取り換えて清潔を保ちましょう。

アンダーヘアのケアも大切です。
アンダーヘアが多いと汗が流れにくくなり蒸れやすくなってしまいます。
カミソリや毛抜きでは炎症を起こして雑菌が繁殖する場合もあるので、脱毛サロンでVIO脱毛を行うことをオススメします。

安心安全が揃っているデオドラントクリーム

すそわきが用の薬は薬局などでは、あまり多くの種類を販売していないので入手が難しいでしょう。
また、デリケートな部分に市販の薬を塗ること自体に抵抗がある女性も多いです。
ですが、CONIF(コニフ)なら厚生労働省が認可した安心の医薬部外品で香料やパラベンなど刺激の強い成分を含んでいないので、子供も使える身体に優しい製品なのです。
そして殺菌成分・イソプロピルメチルフェノールを配合し、悪臭の原因でもある雑菌を取り除いてくれます。

CONIF(コニフ)には臭いをブロックする有効成分が豊富に含まれています。
市販の製品に不安があるのなら、安心して使用できるCONIF(コニフ)で悩みを解消しましょう。