汗ばむ季節は体臭を気にして、デオドラント・グッズを愛用している人も多いのではないでしょうか。
デオドラント・グッズと一口にいってもさまざまなものがありますが、とくにおすすめしたいのが「コニフ」です。
口コミでも評価が高いその効果などについて紹介しましょう。

体臭シャットアウト!それにはまず発生のメカニズムを知る

体臭というのは、自分では気づかないうちに周囲に迷惑をかけてしまうことも結構あるものです。
とくに注意したいのがワキガ。
ワキガは、脇の下の汗が原因となって生じる独特の悪臭です。
満員電車の中で独特のツンとするワキガ臭に「ウッ」となった経験がある人もいるのではないでしょうか。
離れていればあまり気にならないワキガですが、ある程度距離が近くなるとどうしても鼻をつくものです。
遺伝性があるともいわれているので、もし、家族にワキガの人がいるならばとくに注意した方が良いでしょう。

「ワキガは臭い汗が脇から分泌されるため」と、思っている人も少なくありませんが、それは間違いです。
じつは、汗そのものは臭いはありません。
脇汗が脇の下の細菌に触れ、さらに皮脂腺から分泌される皮脂とまざりあうことであ独特のワキガ臭を発生させるのです。
遺伝的に皮脂腺からの皮脂の分泌が多い人はワキガになりやすいともいわれています。
ワキガ臭は「くさった玉ねぎ」「泥付きのゴボウ」「酸っぱい納豆」などとたとえられることもあり、不快な臭いであることに変わりはありません。

ただ、家族全員がワキガだとそれに慣れてしまい、臭いとも何とも思わないということもあります。
デリケートな問題なだけに、なかなか「ワキガが強くありませんか?」などと、他人が指摘してくれることもありません。
もし、少しでも「ワキガかもしれない?」と、思い当たる点があるならば、できるだけ早くデオドラント・グッズで対策をすることをおすすめします。

ワキガと並んで気になる体臭として、足の臭いがあります。
靴を脱いだ瞬間などにモワッと悪臭が立ち上り、気まずい経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。
じつは、足の裏には足の甲の3倍、背中の5~10倍の汗腺があるといわれています。
足の裏は1日にコップ1杯の汗をかくといわれるほど、汗をかきやすい部位でもあるのです。
この汗が足の裏に住んでいる細菌に分解される過程で臭いが発生するといわれています。

また、足の裏は体の中で最も角質が厚くなっています。
はがれおちた角質がアカとしてこびりついていると細菌のエサになるのも悪臭の一因です。
とくに靴や靴下の中で足が蒸れると汗をかきやすく、角質も蒸れてはがれやすくなるので注意しなければいけません。
一日中革靴を履いている人、ストッキングを履いている人、運動量の多い人などは足の臭いにとくに気をつけるようにしましょう。

嫌な体臭の原因として意外と見落とされがちなのがデリケートゾーンからの臭いです。
とくに女性の場合、生理中にデリケートゾーンの臭いが強くなることが知られています。
また、更年期以降、膣の潤いが低下することで膣の自浄作用がなくなり、清潔な状態を保ちにくくなって悪臭が発生してしまうことも。
また、ストレスなどでホルモンバランスを崩してもデリケートゾーンの臭いが強くなることもあります。

ただ、デリケートゾーンの臭いというのは自分ではなかなか気づきにくいものです。
下着を脱いだ時にチェックしてみても良いかもしれません。
少し気になるようならば、デリケートゾーン専用石鹸などで念入りに洗うようにしたいところです。
それでも臭いが改善されないようならば、やはり何らかのデオドラント・グッズで対策することが必要といえるでしょう。
敏感な部位だけに肌への優しさにこだわったデオドラント・グッズを注意して選択するようにしてください。

デオドラント・グッズにはいろいろなタイプがある!

一口にデオドラント・グッズといっても、さまざまなタイプがあります。
たとえば、スプレータイプは昔からおなじみの商品です。
学生時代に愛用していて、今でもデオドラント・グッズといえばスプレータイプをイメージするという人も多いでしょう。
最近では無臭タイプもありますが、基本的には何かの香りで体臭を消臭しようというものです。
体臭そのものを除去するわけではないという点に注意しましょう。
また、消臭効果、制汗効果ともにあまり高くありません。
ロールオンタイプもスプレータイプ同様に昔からあるタイプですが、消臭効果、制汗効果ともにスプレータイプよりもやや高いというぐらいにとどまっています。

一方、スティックタイプはロールオンタイプやスプレータイプよりも消臭効果、制汗効果ともに優れているといわれています。
なぜならば、クロルヒドロキシアルミニウム、ミョウバン、パラフェノールスルホン酸亜鉛などの制汗成分を毛穴に塗り込み、汗の出口にフタをすることで発汗をかなりおさえることができるからです。

さらに、皮膚に殺菌成分の塩化ベンザルコニウム、銀含有アパタイトなどを塗ることで、細菌の繁殖を抑制します。
つまり、細菌もそのエサとなる汗も減らし、悪臭の発生を防ぐことができるのです。
ただし、金属アレルギーを持っている人が銀含有アパタイト配合のデオドラント・グッズを使用すると肌荒れを起こすこともあるので注意しましょう。
また、塗り方を間違えると白残りしたり、衣服を汚してしまったりすることもあるので、気をつけて使いたいアイテムです。

デオドラント・グッズの中でもっとも消臭効果、制汗効果に優れているのがクリームタイプです。
スプレータイプ、ロールオンタイプ、スティックタイプなどは30分から数時間程度しか効果が持続しません。
しかし、クリームタイプは一度塗れば24時間以上消臭効果が持つこともあります。
もし、しっかりと体臭対策をしたいならばおすすめはクリームタイプといえます。
そのようなクリームタイプの中でもとくにおすすめなのが「コニフ」なのです。

高い消臭効果が持続する!「コニフ」ならではのメリット

クリームタイプのデオドラント・グッズの中には、半日ほどしか効果が続かないものもあります。
しかし、コニフの効果持続時間はなんと72時間!他社のクリームタイプでは朝晩1回ずつ使用しなくてはいけないものも結構あります。
しかし、コニフならば夜のお風呂上がりまたは朝のシャワータイムの後などに塗るだけでもう体臭を心配することはありません。
忙しい毎日を過ごしていると、1日に何回も体臭を気にしてもいられないものです。
そんな人にとってもコニフはピッタリ!体臭を忘れて仕事や勉強に集中したい人にもおすすめといえるでしょう。

また、制汗効果、消臭効果ともに優れているクリームタイプですが、クリームタイプならばなんでも安心というわけではありません。
なかには劣悪な商品もあるので注意しましょう。
しかし、コニフは厚生労働省から医薬部外品認可を受けていることからもわかる通り、極めて信頼できる商品です。
効果のほどはもちろん、安全性についても問題のない商品といえるでしょう。

クリームタイプゆえに「ベタつくのでは?」「白浮きしてしまうのでは?」と、心配する人もいますが、コニフに関してはそのような心配はありません。
もちろん、クリームタイプのなかにはそのような困った商品があるのも事実です。
しかし、コニフはクリームタイプであることを感じさせないようなサラッとしたつけ心地で、肌なじみの良さにも定評があります。

「スプレータイプやロールオンタイプは若者向けの香りが多い」という声も少なくありませんが、無香料のコニフはまさに「大人のためのデオドラント・グッズ」ともいえそうです。
嫌な臭いをシャットアウトして余計な香りを残しません。
コニフで体臭を抑えながら香水を楽しんでいるという人もいます。
これまで強めの体臭とまざって異臭になってしまうことが不安で香水を使えなかった人にもおすすめのコニフなのです。

コニフの有効成分は殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノール、制汗作用のあるアルミニウムヒドロキシクライド、消臭・保湿効果のある柿タンニンエキスです。
複数の成分で二重、三重にも臭いの元になる汗と細菌にアタックしているのです。
なかでも注目したいのが、きちんと保湿成分を配合しているという点です。
殺菌効果の強い成分はどうしても肌の乾燥を引き起こします。
乾燥はあらゆる肌トラブルの原因といっても過言ではありません。
「体臭は気にならなくなったけど、肌荒れがひどい」という状況にならないためにも、保湿成分は大事です。
乾燥しがちな人でも安心して使えるコニフなのです。

また、使い方がとても簡単というのもコニフの魅力のひとつといえるでしょう。
たとえば、夜寝る前に米粒大を気になる部位に塗り、翌朝、軽く洗い流せば1日中体臭を気にすることなく過ごせるでしょう。
また、日中、臭いが気になる部位に塗るという使い方でも構いません。

ワキガはもちろん、足の臭い、デリケートゾーンの臭いなどにもコニフは効果的です。
1日1回、脇の下に塗ることを基本としながら、お座敷での宴会前には足に、デートの前にデリケートゾーンにとプラスして使うこともできます。
ナプキンを長時間取り替えられない時には、あらかじめコニフを塗っておくという人もいます。
もし、外出先のトイレで塗布するならば、ウオッシュレットでしっかりとキレイにしてからが良いでしょう。

いずれにせよ、コニフは何回も塗り直す必要がないというのは便利です。
スプレータイプのように1日に何度も吹きかけることもありません。
忙しい毎日を過ごしている人にとってピッタリのアイテムといえるのではないでしょうか。

「本当に1日に1回塗れば臭いが発生しないのだろうか?」と、不安に思う人もいるかもしれませんが、その心配はありません。
コニフは72時間効果が持続するので、3日に1度のお手入れでも問題ないぐらいなのです。
実際、それほど体臭が強烈ではない人のなかには1週間に1回ぐらいしか使わないという人もいます。
コニフには「こう使わなければいけない」というルールはとくにありません。
自分の体臭と相談しながらペースをつかむようにしてみてはいかがでしょうか。

自分なりの使い方ができるからか、コニフは老若男女を問わず、幅広い層に愛用されています。
思春期ならではの体臭のキツさに悩んでいる人にも、加齢臭が気になりだした人にもおすすめのデオドラント・グッズなのです。
家族の薬箱に入れておいて、みんなで使うようにしても良いのではないでしょうか。

どんな人でも安心して使える!コニフの効果は口コミでも大評判

コニフの口コミを調べてみると、やはりワキガで悩んでいた人が多いことがわかります。

 

「ワキガが気になり始めたのは中学の頃でした。
クラスメイトの臭いという言葉にも敏感になってしまい、自分のことをいわれたのかとオドオドしてしまうことも。
スプレーをしょっちゅう吹きかけてごまかしていましたが、長年悩みが解決することはありませんでした。
社会人になってからも、通勤電車の中などでまわりの迷惑になるんじゃないかと思ってつり革につかまることもできなかったんです。
何とかワキガを根本的に解決する方法はないだろうか……と、探しに探して出会ったのがコニフでした。
以前、クリームタイプを使ってみたこともありましたが、ベタつきが気になってすぐやめてしまったんです。
でも、コニフはクリームタイプとは思えないほどのサラッとした使い心地!最初にひと塗りした瞬間から、これは違うなと思いました。
今ではすっかり毎日の習慣になっていますが、ノースリーブでつり革につかまることもできるようになりました!時々、塗るのを忘れてしまうのですが、ワキガが再発する様子もありません。
体臭そのものが薄くなっているのかもしれないとちょっと期待しています」(東京都/会社員/27歳)

 

このように、長年のワキガが解決したという声も少なくありません。
「ワキガは何をしても治らない」などとあきらめかけている人も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
ただし、ワキガ対策として使う歳には、必ず脇毛を処理してからにしましょう。
脇の下の中心だけではなく、少し広い範囲にしっかりと塗ることで効果を実感できるでしょう。
塗り方にも注意することが大事です。

また、足の臭いの悩みを抱えている人にもコニフは強い味方になっているようです。

 

「足の裏に汗をかきやすいのでしょうか?冬でもストッキングがしっとり感じられることも少なくありません。
仕事柄、一日中革のパンプスで立ったままという生活をしていることもあって、足の中はいつも蒸れたような状態でした。
それでも、パンプスを脱がない限りは臭いが漏れない程度だったんですが、日に日に臭いがキツくなってきてとうとうごまかせない感じになってきたんです。
お客様に不愉快な思いをさせては大変ですし、一日のうちに何度かストッキングを履き替えたり、消臭スプレーを吹きかけるようにしてたんですが、繁盛期に入ってそうもしていられなくなって。
そんな時に出会ったのがコニフでした。
コニフは朝、ストッキングを履く前にひと塗りしておけば、日中は足の臭いを気にすることなく過ごせます!夜にお座敷での宴会があった時、さすがに効果が切れてるかもしれないとおそるおそるパンプスをぬいだところ、まったく臭いがしないのに驚きました。
ほんの少し塗るだけで、こんなに効果が続くなんてすごいですよね。
足の臭いを気にせずに接客できるようになったためか、どんどん売上も伸びていてうれしいです。
これからもコニフを続けたいと思っています」(神奈川県/販売業/24歳)

 

ワキガだけではなく足の臭いも一度自覚すると非常に気になるものです。
臭いを気にするあまり仕事や勉強に集中できないということもめずらしくありません。
コニフでしっかりと臭い対策をしてみてはいかがでしょうか。
足の臭い対策として使う時には、指先まで丁寧に塗り込むようにしましょう。
指の間、爪に至るまでひとつひとつ塗ることがポイントです。
さらに、デリケートゾーンの臭いにもコニフは効果的です。

 

「すそワキガと呼ばれるデリケートゾーンの悩みを抱えていました。
微妙な場所なだけに誰にも相談できませんし、病気だったらどうしようという不安もありました。
でも、ネットなどで調べてみると、私の場合は病気ではなくすそワキガであることは間違いなくて。
ムダ毛が原因と聞いてVIO脱毛もしましたが、効果は今ひとつでした。
とくに生理中は独特の臭いが強くて、ナプキンを1時間おきに取り替えるようなこともあったんです。
毎月こんなことしてられない……と、とても困っていた時にコニフのことを知りました。
最初は半信半疑だったんですが、使い初めてみるとみるみるすそワキガが消えていくのを実感しました!ほんの少しのクリームを塗るだけで、どうしてこんな効果があるのか今でも不思議ですが、もう手放せません」(埼玉県/主婦/25歳)

 

もし、デリケートゾーンの臭いを気にしているならば、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。
ただし、デリケートゾーンの臭い対策で使う場合には、粘膜につけないようにくれぐれも注意してください。
コニフは加齢臭にも効果を発揮していることが、数多くの口コミで証明されています。

 

「お風呂に入ってもシャワーを浴びても、どことなく自分が臭いのが気になっていました。
いったい何の臭いだろうと気になっていたんですが、高齢者グループとすれ違った時に同じ臭いがするぞと。
これは加齢臭だと気づいてショックでしたね。
最初は香水などでごまかしていましたが、体臭とまざってかえって悪臭になっていると気づき、根本的に解決する方法はないかと探して出会ったのがコニフでした。
耳の後ろにほんの少し塗り込むようにしたら、あの独特の臭いが気にならなくなったんです。
加齢臭は年齢とともにどうしても発生してしまうものだからとあきらめている人も多いようですが、それはもったいない!コニフを使えば消すこともできると、友人にもすすめている毎日です。
使い方が簡単なので、シニアでも気軽に始めることができるのはうれしいですね」(東京都/主婦/72歳)

 

このように、高齢者からも支持されているコニフです。
一方、子どもでも使うことができるのがコニフの魅力といえるでしょう。

 

「子どもがサッカーをしています。
毎日の練習は結構ハードで、靴はいつもドロドロ!汗をたくさんかくせいもあるのでしょうけれど、いつも足はスゴイ臭いなんです。
靴下の臭さはどう表現したら良いかわからないほどでした。
とうとう、クラスの女子に足が臭いといわれるようになって……消臭スプレーなどを持たせてみましたが、こまめに使うような子ではないので、バッグの奥に眠ったままという状態が続いていました。
足の臭いをどうにかしなければと悩んでいたところに、先輩ママが教えてくれたのがコニフでした。
夜寝る前にサッとひと塗りするだけで、次の日は足の臭いを気にすることなく過ごせるというのです!これなら、うちの子でも続けられそうだと、さっそく試してみることにしました。
思った以上に効果があり、子どもも満足している様子です。
もう、女子から足が臭いといわれることもないようで安心しています」(静岡県/主婦/36歳)

 

お稽古ごと、部活動、サークル活動などで、足の臭いが気になっている子どもにもおすすめのコニフ。
一日に何度も使うというわずらわしさもないので、スポーツや勉強に思いっきり集中することもできるのではないでしょうか。

また、デオドラント・グッズを使ってみたいと思いながら、万が一の肌トラブルが心配で手が出せないという敏感肌の人も少なくありません。
とくにクリームタイプは肌に直接塗り込んで使うため、肌への優しさが気になるところです。

 

「他の会社のデオドラント商品でかぶれたことがあり、体臭が気になりながらもどうすることもできませんでした。
でも、とうとう、子どもの友達に臭いといわれるようになって、何とかしなくてはと思い始めたんです。
幼児って正直ですよね……。
いろいろ調べた結果、たどりついたのがコニフでした。
肌への優しさにこだわった成分にも納得できましたし、品質管理を徹底している国内工場だけで作られているのも信頼できると思ったんです。
最近はコストダウンのために海外に生産拠点を移している会社も多いみたいですしね。
でも、コニフは国内で生産しながら、お値段もリーズナブル!そういえば、あまり広告などを見かけませんが、そういったところで節約しているのかもしれませんね。
もちろん、敏感肌の私でも何の問題もなく使い続けることができています。
私以上にデリケートな肌質の母が加齢臭を気にしていたのですすめてみたのですが、トラブルもなく使っています。
どんな肌質の人でも安心して使うことができるのではないでしょうか」(東京都/主婦/29歳)

 

あらゆる肌質に対応しているともいえるコニフ。
汗もまた肌トラブルの原因となることもありますが、肌をいたわりつつ汗を抑えることができる、優れたデオドラント・グッズといえるのではないでしょうか。
実際、香料、エタノール、合成着色料、パラベン、紫外線吸収剤、タール系色素などを一切使用していないというのですから、肌への優しさは万全ともいえるでしょう。
これらの成分は肌に負担をかけることで知られていますが、敏感肌用のアイテムでもひとつぐらいは入っていることもあります。
しかし、すべてを排除して「6つのフリー」にこだわっているのですから、デリケートな肌質の人でも安心して使えるというわけです。

これだけ優れた製品だと「お値段もそれなりにするのでは」と、思う人もいるでしょう。
しかし、コニフは口コミでもリーズナブルなところが人気を呼んでいます。

 

「公式サイトでお得なキャンペーン期間に購入すると980円でお試しできたので申し込んでみました。
どんなに良い商品でも自分には合わないということもあるので、最初は何千円も払う気にはなれないものです。
まして、最近はドラッグストアでいくらでもプチプライスの消臭アイテムを買うことができますし。
でも、980円なら試してもいいかなって気持ちになりますよね。
使ってみて、良かったと思います!やっぱり、ドラッグストアとかで売ってる商品とは全然違いますよね。
1日に1回だけ塗ればまったく臭いが気にならないのはすごい!結構、塗り忘れちゃう日もあるんですが、体臭が気になることはありませんね。
使ってみて本当に良かったです」(東京都/会社員/32歳)

 

このようにコストパフォーマンスの良さも好評です。
デオドラント・グッズはある程度使い続けた方が確実に効果をチェックできるので、1ヶ月間じっくり試すことができるのも良いのでは。
多くの人が使ってすぐに効果を実感している商品ではありますが、なかには少し時間がかかる人もいます。

 

「すぐに体臭が消えると友達にすすめられて使い始めましたが、私は即効性を感じることはありませんでした。
でも、それで使うのをやめてしまうのはもったいないと思ったので、少し続けてみることにしたんです。
そうしたら、3ヶ月を過ぎたあたりから急に体臭が気にならなくなって!あの時、止めてしまわなくて本当に良かったなと思っています」(神奈川県/主婦/50歳)

 

確かにドラッグストアに行けばもっとリーズナブルなデオドラント・グッズもあるかもしれません。
しかし、甘い香りで体臭をごまかすような商品がほとんどです。
多少、お値段を高く感じる人もいるかもしれませんが、コニフにはプチプライスのデオドラント・グッズにはない確かな効果があります。
一度試してみる価値は大いにあるといえるのではないでしょうか。
一度使い始めると手放せなくなるのもコニフの特徴です。

 

「夜寝る前にひと塗りするだけでも十分なのですが、いざという時に備えていつも持ち歩いています。
コニフは一見オシャレなコスメのようなパッケージなので、化粧室などで取り出しても体臭対策をしているとは思われないのもうれしいポイントだなと思っています。
オフィスではもちろん旅行先などにも携帯して、何回かピンチを救ってもらいました!」(埼玉県/会社員/42歳)

 

化粧ポーチの中にいつでも入れておきたいデオドラント・グッズといえるのではないでしょうか。
もちろん、男性でもいつもカバンの中にコニフを携帯しているという人もいます。

 

「営業職なのでワキガがとても気になっていました。
取引先に急いでかけつけて狭い部屋に通された時など、ムワッと臭いが充満してしまうこともあって、プレゼンをしている最中も気になって気になって。
ワキガを気にしてばかりでは、当然、良い結果が出るわけもありません。
ワキガ対策をしなければ……と、悩んでいた時に見つけたのがコニフでした。
一日一回塗ればあとはワキガを気にすることもなく、快適に過ごせるところが気に入ってます。
デオドラント・スプレーを普通に使っている若い男性社員もいますが、自分はどうしても抵抗があって。
どうしても女子高生が使う商品というイメージが消えないんです。
でも、コニフはクリームタイプなので薬を塗る感覚で使えるのがうれしいですね。
男でも気軽に使える消臭アイテムなんじゃないでしょうか」(東京都/会社員/38歳)

 

このように男性の口コミも少なくありません。

 

「いわゆる加齢臭が気になってはいましたが、消すことはできないとずっと思ってました。
それに、男が体臭を気にするのもみっともないというか。
でも、そういう考えが古いのかもしれませんね。
どんなに身ぎれいにしていても、加齢臭プンプンではサマにならないでしょう。
それに、近くにいる人に迷惑をかけることもあるかもしれません。
そんなわけで、コニフを使いはじめてみたところ加齢臭が気にならなくなりました!もっと早く使っておけば良かったです」(埼玉県/会社員/56歳)

 

加齢臭が気になる男性もぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

いかがでしたでしょうか。
ワキ、足、デリケートゾーンその他、気になる体臭をスッキリ解決してくれるコニフ。
老若男女を問わず使うことができるのもうれしいですね。
お得な定期便を利用して、ぜひ試してみませんか?