目の下のくまというのは、どうしても老けた印象を与えてしまうものです。
どんなに睡眠時間を確保しても消えないならば、それは加齢が原因と考えられます。
アイラーレでエイジングケアをスタートしてみませんか。

加齢によってくまができる理由

目の下が青くなっている時、これは血行不良が起きていると考えられます。
目のまわりの毛細血管の血のめぐりが滞り、青黒くなっているのです。

睡眠不足、ストレス、疲労、冷え、ホルモンバランスの乱れなどを解消すれば解決が期待できます。

また、目の下が茶色くなっている時は色素沈着の可能性があります。
紫外線や摩擦による刺激、アイメイクを十分にオフしないことなどが原因となるので、生活習慣を見直してみると良いでしょう。

問題なのが目の下が黒くなっている時です。

これは、目のまわりの皮膚がハリや弾力をなくしてたるみ、影になっていることが原因です。
これこそが、加齢によってできるくまで、解消するにはアンチエイジング対策を施さなくてはいけません。

アイラーレでエイジングケア

アイラーレは目元のエイジングケアのために開発された商品です。

皮膚内部に浸透してコラーゲンやエラスチンの再生を促す有効成分を配合しているので、目のまわりを若々しくキープすることができるでしょう。
化粧水、乳液、美容液、クリームなどが一体化したオールインワン美容液なので、洗顔の後はコレだけをつければお手入れ終了という手軽さも魅力です。

エイジングケアはとにかく毎日続けるのが一番なので、お手入れが簡単なのは何よりといえるでしょう。

その他、くまを改善する方法としては目のまわりの筋肉を鍛えるストレッチもおすすめです。

目をしっかりと開き、そのままの状態で5秒間キープした後に、下まぶたを動かすようにしてゆっくりと目を閉じましょう。目を閉じて5秒数えたら、また最初から同じことをくりかえします。

このようにして眼輪筋を鍛えることは、黒ずみの解消に効果があるといわれています。スキンケアと併用してぜひ試してみてください。

 

いかがでしたでしょうか。目の下が黒っぽくなるのは体質のせいとあきらめている人もいますが、適切なエイジングケアをすることで改善は十分期待できます。

年齡とともに衰えがちな眼輪筋をストレッチで鍛えることによって、さらに高い効果を期待することもできるでしょう。
とにかく一日だけで効果が魔法のように出ることはまずないので、少なくとも2週間、できれば1~2ヶ月はあきらめずにトライしてみてください。